メコンデルタツアー(日本語)

現地ガイドにお願いして、メコンデルタツアー(日本語)に直前ねじ込んでもらいます。
 ※前日のファンティエット往復手配の手数料にボッタクリ疑惑抱いてたので強気で交渉

メコンに着くまでベトナム人ガイドの流暢な日本語が続きます。
えー、ここはホテルニッコー、かつて軍の占拠地だったので街中のわりに広大です。
えー、この病院ではドクちゃんが働いています。ベトちゃんは残念ながら亡くなりました。

メコン川につきました。
茶色いのは汚いんじゃなくて全部養分ですからぁ!飲めますからぁ!とガイド


AD



船に描かれた目はお守りなんだとか。

突然の富裕層

はちみつイベントはローヤルゼリー販売への導線ですから!

これまでのバックパッカー旅から一転して、
ツアーガイドのおかげで悪い人が近づいてこないし、
周りはみんな日本人だしで、リラックスしすぎてつい財布まで緩み、
まんまと買いましたw(6000円)

コブラ漬けは日本には持って帰れないのだとか。

フルーツ三昧をいただいていますが、まったく口に合わない。。。

ここから本格クルーズ
指を船から出さないように注意を受けます。混んでるので船同士ぶつかりまくり、けっこう指切りする人多そう。。

果物のようなもの

ガイドさんはこまめに道端の物売りから購入してツアー客に振る舞ってくれたりと、現地にお金を落とすことに積極的でした。
そういえば、このツアーの代金の何割かはメコン全体のために使われるようなこともどこかのサイトに書いていてあったし。
 ※ツアーによっては歌を聞く羽目→チップ要求もあるようです。どうせなら気持ちよく落としたいもんですね。

なんじゃこりゃああ!

ランチの場所に到着しました。なかなか高級なイメージ、天皇陛下も来られたとか。

じゅるり

で、、で、でたーエレファントイヤーフィッシュ(名物)

最後は中華系の寺で締めるようです。(チョロン)

中華名物うずまき線香

おーい(´・ω・`)

カビゴンげっとかと思ったら違った。。。
 ※半年やってるのにいまだ捕獲できてないんだけど(Lv24)

Leave a Reply


ぶらり旅ブログ村はこちら
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ